2019年8月28日(水) リリースノート

いつも「Save Point」をご利用いただきありがとうございます。
Save Pointサポートチームからアップデートのお知らせです。

ブラウザで手書きフィードバック機能をリリースしました。

「ブラウザでフィードバック」機能をアップデートし、
静止画に加えて、動画にもフィードバックできるようになりました。

【おもなアップデート内容】

  • 静止画へ手書きでフィードバックが可能になりました。
  • 動画へ手書きのフィードバック、再生位置を指定してのコメントが可能になりました。
  • 赤色以外の色でのフィードバック等追加のフィードバック機能もあります。

【活用事例】

▼画像へ手書きフィードバック機能
「テレワーク相手に直感的に指示したい!」
「編集ソフトが無いパソコンからも指示を出したい!」

▼動画への手書きフィードバック機能
「再生位置を指定してコメント、修正指示を出したい!」
「出先でダウンロードせずに動画の修正ポイントを伝えたい!」

【ヘルプを確認する】

  • 画像へフィードバック機能はこちら
  • 動画へフィードバック機能はこちら

サポートチームより

今回のアップデートはいかがでしょうか?
評価していただけるようでしたら、上部にございますグッドボタンを押していただけると幸いです。

引き続きサービス改善に努めてまいりますので、
ご要望・ご質問などございましたらお問い合わせよりご連絡ください。

ひきつづきSave Pointをよろしくお願いいたします。

工程ステータス画面にて新規ステータスを追加出来るようになりました。

工程ステータス画面にて新規ステータスを追加出来るようになりました。

ご要望を多数いただいておりましたゆえ、
工程ステータス画面にて新規ステータスを追加出来るようになりました。

【使い方】

  • 工程ステータス画面への遷移
    「案件詳細メニュー」内の「工程ステータス」を押下し工程ステータス画面へ遷移します。
  • ステータスの追加
    工程ステータス画面の下部にある「ステータス追加」ボタンを押下します。

  • 新規ステータス名の決定
    テキストボックスより新規ステータス名を入力します。
    *システム定義ステータス(制作中・確認中・完了・監修中・未着手)の名称変更は出来ません。
  • 新規ステータス色の設定
    カラーピッカーから色を選択もしくは、カラーコード(例:#ffb066)を直接入力して色を指定してください。
  • 追加したステータスの保存
    ステータス名、ステータス色が問題無ければ「保存」ボタンを押下する事で新規ステータスが保存されます。
  • 追加したステータスの削除
    追加を行ったステータスは「ゴミ箱」ボタンを押下する事で削除する事が可能です。
    *システム定義ステータス(制作中・確認中・完了・監修中・未着手)の削除は出来ません。

Spineプレビュー機能のアップデートを行いました。

Spineプレビュー機能のアップデートを行いました。

ご要望を多数いただいておりましたゆえ、Spineプレビュー機能のアップデートを行い、
メジャーバージョン3系への対応と、アニメーションの選択、再生速度の選択、ボーン・メッシュの表示機能などを追加いたしました。

対応バージョン

Spineプレビュー機能はSpine 2.1、3.4、3.5、3.6系バージョンにて作成されたデータのプレビューに対応しています。

【使い方】

 

アップロード用データの出力
Spineより、「.atlas, .json, .png」をエクスポートします。

  • アップロード用のデータの準備
    エクスポートした「.atlas, .json, .png」を1つのzipファイルへ圧縮します。

  • Save Pointへアップロード
    投稿へのデータ添付時に「Spine」タブを選択し、前の手順で作成したzipファイルを添付して投稿します。

  • アップロードされたデータの確認
    アップロードに成功すると、プレビュー用のサムネイルが表示されます。

  • プレビューを表示する
    サムネイルボタンを押すとビューワー画面へ遷移します。
    「START」ボタンを押下する事でアニメーションが再生されます。

    「バージョン」をクリックすると、投稿したバージョンを指定して再生する事が出来ます。
    (投稿を行ったバージョンと同じバージョンでの再生を推奨しております。)
    「アニメーション」をクリックすると、Spineファイルに設定されているアニメーションを選択する事が出来ます。
    「再生速度」をクリックすると0.5倍、1.0倍、1.5倍の中から再生速度を選択する事が出来ます。
    「ループ再生」「メッシュ・ボーン付き再生」のチェックボックスを押下すると、各々のオプションを設定した状態で再生を行うことが可能です。

 

プラン内容と使用状況に案件別ストレージ利用量の推移グラフが加わりました

概要

プラン内容と使用状況を向上しました。
これによって増えていくストレージ容量の推移の把握がしやすくなります。

改善点は以下の3つです。

  • 案件別ストレージ利用量がグラフ化されます(過去6ヶ月間が表示されます)
  • 凡例をクリックすることで該当案件の表示をグラフ上でオン/オフできます
  • グラフをマウスオーバーすると、利用容量が表示されます

詳細

注意事項

前日分までのデータを集計しており、投稿や削除はリアルタイムに反映されません

  • ファイル一覧で削除したデータは翌日反映されます
  • 案件削除で削除したデータは翌日反映されます

仕様変更:投稿を編集できるようになりました

概要

「内容を誤って投稿した時に編集できないのが不便」というユーザーの声をたくさんいただき、
投稿を編集できるようにいたしました。

  • 投稿した文章を編集できます。
  • 文字装飾を活かしたまま編集できます。
  • 添付ファイルの差し替え(削除と追加)ができます。
  • 編集した投稿には投稿日時の右側に(編集済)と表記されます。
  • (編集済)にマウスを合わせると、ツールチップで最終編集日時が表示されます。

注意事項

  • 投稿を編集できるのは投稿した本人のみです。
  • 投稿を編集しても、編集前に押された「見たよ!」は残ります。
  • 投稿を編集しても、通知は飛びません。
  • 編集された投稿は未読状態にはなりません。

重要な投稿(金額、スケジュール、仕様など)を編集した場合は、編集した旨を別途投稿することをおすすめします。

詳細

【工程掲示板・案件掲示板】

  • 投稿日時の下に「この投稿を編集」ボタンが表示されます。
  • 「この投稿を編集する」ボタンを押すと、画面が自動的に上部の編集エリアへスクロールします。
  • 編集エリアに、投稿した際の状態で表示されます。
  • 投稿内容を修正したり、添付ファイルの差し替えを行い、「更新」ボタンを押します。

  • 投稿編集をやめたい場合は、「投稿を編集中」表示の右側にある「×」ボタンを押すことで編集をキャンセルできます。

【スレッドビュー】

  • 投稿の最下部に「この投稿を編集」ボタンが表示されます。

  • 「この投稿を編集」ボタンを押すと、投稿モーダルが表示されます。
  • 投稿内容を修正したり、添付ファイルの差し替えを行い、「更新」ボタンを押します。
  • 投稿編集をやめたい場合は、「投稿を編集中」表示の右側にある「×」ボタンを押します。

【共通事項】

  • 添付済データの「削除ボタン」を押すと、データ削除の確認モーダルが表示されます。
    OKを押すと添付ファイルから削除され、案件詳細メニューのファイル一覧にも表示されなくなります。
    ファイルが完全に削除されますのでご注意ください!

  • 編集した投稿は下記のように編集済みであることが明示されます。

3Dビューワー上で画面を分割しながら法線状態を確認できるようになりました

概要

  • セパレートバーを境に、画面を分割することができます。
  • 分割された画面は法線状態エリアとテクスチャ状態エリアに分かれます。
  • 1つの画面内で法線状態とテクスチャ状態を自由に比較することができます。

詳細

【操作方法】

  • セパレートバーの表示:ショートカットキー「Q」
  • セパレートバーの移動:Alt+左ボタンドラッグ
  • セパレートバーの回転:Ctl+左ボタンドラッグ
    ※回転軸を中心に回転
  • セパレートバーの回転軸の移動:Alt+左ボタンを縦ドラッグ

 

制作チームと案件掲示板の削除ができるようになりました。

概要

制作チームの削除ができるようになりました。 下記のようなシーンでご活用いただけます。

・誤って制作チームを作成してしまって削除したい。
・制作チームが増えすぎたので整理したい。
・もう二度と依頼しないチームが残っており紛らわしいので削除したい。

詳細

この機能を利用できるユーザー:発注元管理者のみ

発注元管理者のみに表示されるメニュー「チーム一覧」画面で行います。

チーム一覧画面で「ゴミ箱マーク」を押します。

確認画面にて「OK」をクリックすることで削除が可能です。
また、「CANCEL」をクリックして取りやめも可能です。

注意事項

チームを削除すると以下の影響があります。
削除の際には十分にご留意ください。
・このチームに所属するメンバーは、このスペース及びアサインされている案件にアクセスできなくなります。
・チームを削除後、チーム一覧に表示されなくなります。
・チームを削除後、アサインラベルも削除されます。(過去に貼ったアサインラベルも削除されます。)
・削除後に同名のチームを作成した場合は別チームとして扱われます。
・削除するチームとのそのチームとの案件掲示板も削除されます。

Save Pointの画面上から「画像に追記できる機能」をリリースしました

概要

Save Pointの画面上で画像にテキストや矢印を追記できる機能をリリースしました。

追記した画像はそのまま投稿もしくはダウンロードすることができます。

簡単な修正指示の作成や参考画像の添付をSave Point内で完結することができるようになります。
これまでデータをダウンロードしてPowerPointやPhotoshopで修正指示を作成していた
ディレクターやアートディレクターの負荷を減らします。

詳細

1. 画像詳細の「画像に追記機能へ」を押すと、追記モードへ遷移します。

2. 画像に追記機能の概要

追記モードでは

  • コメントや参考画像を貼り付けるために元の画像が約半分くらいのサイズに縮小されます。
  • 周りの黒線までが作業スペースとなります。

4つの基本機能(ご要望に応じて今後追加予定です。)

  • テキストの入力
    • 「T テキスト」を押すとテキスト入力できます。
    • 改行に対応しています。
    • 文字を小さくする場合は四隅の水色の青丸をドラッグして入力範囲を狭くします
  • 矢印の描画
    • 始点から終点をドラッグすることで矢印を引くことができます。
  • ドラッグ&ドロップによる画像の貼り付け
    • 画像ファイル(jpg, png, bmp, gif)を参考画像として貼り付けることができます。
    • パソコン内にある画像ファイルを直接画面にドラッグ&ドロップで貼り付けます。
  • オブジェクトのコピー&貼り付け
    • 複数のテキストや矢印、参考画像を一括でドラッグして選択します。
    • ctrl or command +C でコピーができます。
    • ctrl or command +V で貼り付けができます。

3. 赤入れ結果を投稿する

今後の改善マイルストーン

  1. 文字や線の色を変更できるする。
  2. アンドゥ(1つ戻る)できるようにする。
  3. 複数のオブジェクト(矢印やテキストボックス)を削除できるようにする。
  4. フリーハンド入力(ペンタブレット対応)できるようにする。

その他ご要望があればお問い合わせまでご意見をお寄せください。

 

 

 

工程掲示板、案件掲示板、スレッドビューでもfbx、ma、maxファイルのダウンロードが可能になりました

概要

アップロードしたspvファイルに含まれるfbx, ma, max ファイルを工程掲示板、案件掲示板、スレッドビューでもダウンロード可能になりました。

ダウンロード可能画面は以下の通りです。

従来

  • 3Dビューワー画面

今後

  • 3Dビューワー画面
  • 工程掲示板
  • 案件掲示板
  • スレッドビュー

詳細

1. spvファイルに ma または max ファイルが含まれている場合

以下の画像のように、fbxファイルと ma / max ファイルのダウンロードボタンが2つ表示され、それぞれ個別にダウンロードすることができます。

 

2. spvファイルに ma または max ファイルが含まれていない場合

以下のようにFBXファイルのダウンロードボタンのみ表示されます。

※ spvファイルにma または max ファイルを含める方法は、こちらのヘルプ記事をご覧ください。